ほしけんの世界一周ルート

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

世界一周ルート

こんにちは、世界一周しているほしけんです。

自分は世界一周を2023.3から始めています。そのルートや滞在した期間などをまとめてこちらで紹介していきたいと思います。

気になる街や観光スポットがあれば、詳しい概要のリンクを乗せていますので、そこで確認してもらえればと思います。

世界一周ルート

世界一周は2020年に開始しましたが、コロナにより中断し、日本に帰国となります。

そして、3年後の2023年に世界一周を再開。これが現在の旅でございます。

世界一周ルート

2020年

日本→オランダ→ベルギー→ルクセンブルク→ベルギー→レバノン→クウェート→スリランカ→タイ→ネパール→タイ→ラオス→カンボジア→タイ→日本→台湾→ベトナム→UAE→オマーン→UAE→日本

2023年

【アジア周遊編】

日本→ベトナム→インド→バングラデシュ→タイ→マレーシア→ブルネイダルサラーム→マレーシア→(シンガポール)→インドネシア→日本(一時帰国)

【中央アジアとヨーロッパ縦断編】

日本→ウズベキスタン→カザフスタン→キルギス→ウズベキスタン→タジキスタン→ウズベキスタン→アゼルバイジャン→トルコ→ブルガリア→ルーマニア→モルドバ(沿ドニエストル共和国)→ルーマニア→ギリシャ→アルバニア→コソボ→北マケドニア→アルバニア→クロアチア→ボスニアヘルツェゴビナ→セルビア→ハンガリー→スロバキア→チェコ→ポーランド→リトアニア→ラトビア→ノルウェー→スウェーデン→フィンランド→エストニア→ジョージア→キプロス→アルメニア→イラン→エジプト→UAE→日本(一時帰国)

【アフリカ編】

日本→エジプト→カタール→ウガンダ→ルワンダ→ケニア→タンザニア→ザンビア→ボツワナ→ジンバブエ→モザンビーク→エスワティニ→南アフリカ→レソト→ナミビア→セネガル

【南米編】

スペイン→チリ→ウルグアイ→アルゼンチン→パラグアイ→ブラジル→アルゼンチン→ボリビア→ペルー→コロンビア

【中米編】

キューバ→パナマ→コスタリカ→

旅は続く。。。

ばーっと並べたので、読む気はしなくなったかもしれませんが、後程詳しく分けて書きます。

2020年1~5月

ダイジェストでお送りします。

ベルギーのアントワープ。フランダースの犬で少年が見たかった絵画です。フランダース犬読んでないけど。

航空券が安くてまさかのヨーロッパスタート。

レバノンのベイルート。ごはんがベジタリアンだったけど、おいしかった。

DCIM\100MEDIA\DJI_0812.JPG
DCIM\100MEDIA\DJI_0797.JPG

エベレストベースキャンプに登頂。きつかった、本当に。

スリランカのシーギリヤロックから。

ラオスのクアンシーの滝。透明度高かった。ここでゾウ乗りの資格をゲット。

DCIM\100MEDIA\DJI_0505.JPG

UAEのアブダビにあるモスク。めっちゃきれい。また行きたい!と思って、2023年にも行っています。

DCIM\100MEDIA\DJI_0660.JPG

オマーンにあるぽっかり穴が開いた場所にある水辺。

DCIM\100MEDIA\DJI_0735.JPG

UAEのドバイに戻ってきて、コロナにより空港封鎖。2か月ほどドバイ滞在をして、日本に帰国。

2023年3月

ベトナム

Route

日本→ハノイ→インド

インド

Route

ベトナム→アーメダバード→ムンバイ→ゴア→ベンガルール→デリー→レー→デリー→ジャイプール→ジョードプル→バラナシ→コルカタ→ダージリン→コルカタ→バングラデシュ

ムンバイのタージマハルホテル

ゴアのビーチと牛さん(多分ちゃらお)

ジャイプールから日帰りで行った階段井戸のチャンドバオリ

青の町ジョードプル

インド北部のレー。インドであってインドでない。

バラナシにあるインドといえばのガンジス川。

2023年5月

バングラデシュ

Route

インド→ダッカ→タイ

ダッカの市街地。ごちゃついてる。

ピンク色の建物。

タイ

Route

バングラデシュ→バンコク→プーケット→クラビ→ハートヤイ→マレーシア

バンコクにあるあの有名な寺院。

プーケットのビーチ。プーケットはどちらかというとテンション高い人向け。

クラビのビーチ。テンション高くない落ち着いた人向け。

人生初のロッククライミングに挑戦したが。。。

マレーシアとの国境の町。

マレーシア※マレー半島

Route

タイ→ペナン島→クアラルンプール→マラッカ→クアラルンプール→ブルネイダルサラーム

ペナン島のウォールアート。自分はこの絵が描かれたノートを数年前に購入して、旅行用ノートとして使ってます。

マラッカにある水上に浮かぶモスク。

クアラルンプールにあるバトゥ洞窟。カラフル!

ブルネイダルサラーム

Route

マレーシア(クアラルンプール)→バンダリスリブガワン→マレーシア(コタキナバル)

アジアで一番といってもいいほどの裕福な国ブルネイ。産油国だからです。モスクも金ぴかにしちゃいます。

水上にある村。カポンアイール。消防署とかサッカー場もあるんです。

マレーシア※コタキナバル

Route

ブルネイダルサラーム→ラブアン島→コタキナバル→インドネシア

キナバル山の景色。コタキナバルは海だけでなく、山も楽しめるのです。

海もきれいですよ。

2023年6月

インドネシア

Route

マレーシア→ジャカルタ→バンドゥン→ジョグジャカルタ→スラバヤ→バリ島→ベトナム→日本

おしゃれな街バンドゥン。インドネシアいち美女が多いらしい。しらんけど、基本ヒジャブで隠れてるし。

落ち着いた雰囲気のジョグジャカルタ。

スラバヤ。

バリ島のライステラス

2023年7月

日本

あえて中部国際空港から出発し、ラウンジを堪能しすぎた。。。

韓国

Route

日本→ソウル→中国→ウズベキスタン

ソウルというと梨泰院クラスが思い浮かび、ロケ地巡り。

ウズベキスタン

Route

韓国→タシケント→カザフスタン

市場。めっちゃデカいナンが売っている。

カザフスタン

Route

ウズベキスタン→シムケント→アルマトイ→キルギス

アルマトイにある最古の木造建築の教会。

キルギス

Route

カザフスタン→ビシュケク→カラコル→アラティンアラシャン→ボコンバエバ→ビシュケク→ウズベキスタン

カラコルからハイキングで行くアラティンアラシャン。ハイキング後は温泉が待っています。キルギスの伝統的な家にも泊まれます。

アラティンアラシャンから行くアラカル湖。とてつもなくきついですよ。

ボコンバエバから日帰りで行けるフェアリーテイルキャニオン。

イシククル湖。めっちゃ透明度高いです。

2023年8月

ウズベキスタン

Route

キルギス→タシケント→ブハラ→サマルカンド→タシケント→アゼルバイジャン

ブハラにあるモスク。

サマルカンドにあるレギスタン広場。夜はライトアップショーがあります。

サマルカンドにあるシャーヒ・ズィンダ廟。この青さが美しい。

タジキスタン

Route

ウズベキスタン→パンジャケント→ウズベキスタン

パンジャケントの高台からの眺め。ここには滅ぼされた町があります。

食堂。サマルカンドからお手軽にいけます。

アゼルバイジャン

Route

ウズベキスタン→バクー→トルコ

バクーのモニュメント。

火が燃え続けているヤナルダグ。

トルコ

Route

アゼルバイジャン→イズミル→カッパドキア→アンカラ→イスタンブール→ブルガリア

カッパドキア。変な岩を自由に回って見れます。

早朝には気球が。高いですけどね。

カッパドキアの隣にある町にあるお城。

イスタンブールにあるモスク。だっけな。。。

2023年9月

ブルガリア

Route

トルコ→プロブディブ→ソフィア→ルーマニア

プロブディブの街中に当たり前のようにある遺跡。

ソフィアにある教会。

ルーマニア

Route

ブルガリア→ブカレスト→モルドバ→ブラショフ→ブカレスト→ギリシャ

ブカレストにあるルーマニアの革命の象徴。ちなみに心臓で、ちょっと赤い血が見えます。

ドラキュラの舞台となったブラン城。

モルドバ

Route

ルーマニア→キシナウ→チラスポリ→キシナウ→ルーマニア

キシナウの公園。

未承認国家の沿ドニエストル共和国。これがドニエストル川です。モルドバなのに、全然モルドバ語が通じないという異空間。

ギリシャ

Route

ルーマニア→スコぺロス島→スキアトス島→ヴォロス→カランバカ→アルバニア

マンマミーアファンならわかるロケ地巡り!スキアトス島。

もうこれはファンならわかりますね。スコぺロス島にある岩の上にある教会。

海もめちゃきれいなんです。

カランバカにあるメテオラ修道院。ここも岩にある。

メテオラからの景色。

アルバニア

Route

ギリシャ→ジロカストラ→ティラナ→北マケドニア→コソボ→ティラナ→クロアチア

石の町ジロカストラ。

首都ティラナには変な建物が多いんです。

北マケドニア

Route

アルバニア→スコピエ→コソボ

なぜか銅像が大量にあるスコピエ。

コソボ

Route

北マケドニア→プリシュティナ→アルバニア

マザーテレサの生まれたコソボ。

クロアチア

Route

アルバニア→スプリト→ボスニアヘルツェゴビナ

こちらはマンマミーア2のロケ地巡り。クロアチアのビス島。

ここもあのシーンの場所。

ボスニアヘルツェゴビナ

Route

クロアチア→モスタル→サラエボ→セルビア

世界遺産のモスタルの街並み。

第一次世界大戦のきっかけとなったあの橋です。

セルビア

Route

ボスニアヘルツェゴビナ→ベオグラード→ハンガリー

国連軍が破壊した建物がいまもなお残っています。

ハンガリー

Route

セルビア→ブダペスト→スロバキア

ハンガリーのドナウ川。

実はビットコインの生みの親サトシナカモトの像がブダペストにあるんです。しかもマイクロソフト社の前に。

2023年10月

スロバキア

Route

ハンガリー→ブラチスラバ→チェコ

ブラチスラバにある城。

チェコ

Route

スロバキア→プラハ→ポーランド

とげとげしい教会。

個人的にはハンガリーのドナウ川の景色のほうが好きです。

ポーランド

Route

チェコ→クラコフ→ワルシャワ→リトアニア

負の世界遺産アウシュビッツ。クラコフから日帰りで行けます。一度は行くべき場所です。

ここが有名な線路の引き込み線。ユダヤ人は到着して絶望をするわけです。

ポーランド出身のコペルニクス。地面には地動説の表現があります。

おしゃれなワルシャワの街並み。

リトアニア

Route

ポーランド→カウナス→ラトビア

旧カウナス日本大使館。ユダヤ人の多くの命を救った、命のビザを発行した杉原千畝の博物館

ラトビア

Route

リトアニア→リガ→ノルウェー

ノルウェー

Route

ラトビア→オスロ→ポーランド

空港を間違えて、ただの田舎町のオスロについてしまった。

スウェーデン

Route

ポーランド→ストックホルム→フィンランド

おしゃれな街並みです。物価高いけど。でも、意外とホテル代はそこまで。

図書館。いいよなー、こういうところに住みたい。

フィンランド

Route

スウェーデン→ヘルシンキ→エストニア

ストックホルム駅。シンプルなんだけど、気品を感じさせる豪華さなんだよな。

エストニア

Route

フィンランド→タリン→ジョージア

城壁の中で泊まっていました。

ジョージア

Route

エストニア→クタイシ→メスティア→バトゥミ→クタイシ→キプロス

クタイシにある温泉。やはり温泉ってのはいいですわ。

北部にあるウシュグリという村。自然がきれいです。

これバトゥミにあるマクドナルドのお店なんです。

黒海はとても透明度高くて、石も丸いので歩いてもいたくない。

2023年11月

キプロス

Route

ジョージア→ラルナカ→ニコシア→ラルナカ→ジョージア

ヴィーナスは実はこのキプロスで誕生したという話です。

首都ニコシアにある未承認国家の北キプロストルコ共和国に行きました。首都が分断されているんです。

ジョージア

Route

キプロス→クタイシ→トビリシ→アルメニア

なんというかゲームのような世界観。

トビリシにあるよくわからん遺跡。多分最近作った感じ。

アルメニア

Route

ジョージア→エレバン→イラン

なぜか法則性のある石柱が並んだシンフォニーオブストーン。エレバンから日帰りで行けます。

イラン

Route

アルメニア→テヘラン→シーラーズ→バンダレアッバース→ホルムズ島→ヤズド→イスファハーン→テヘラン→トルコ

シーラーズ近郊にあるペルセポリス。

シーラーズにあるステンドグラスからの光が美しいピンクモスク。

ホルムズ島のカラフルな山

ヤズドにある風をうまく取り入れるための塔。

世界の中心と言われるイスファハーン

2023年12月

エジプト※ビーチ編

Route

トルコ→シャルムエルシェイク→ダハブ→カイロ→UAE

ただただぼーっとする毎日のダハブ

世界の貿易通路であるスエズ運河。

UAE

Route

エジプト→アブダビ→日本

アブダビのモスクは人生でいっておきたい。

2024年1月

エジプト※古代遺跡編

Route

日本→カイロ→ルクソール→アレキサンドリア→カイロ→カタール

ギザのピラミッド

ルクソールにある王家の谷。

アレキサンドリアのビーチ

カタール

Route

エジプト→ドーハ→ウガンダ

ウガンダ

Route

カタール→カンパラ→ルワンダ→カンパラ→ケニア

これがカンパラのバスターミナル!整然としててすごくない?

カンパラから赤道直下に行けます。

ルワンダ

Route

ウガンダ→キガリ→ウガンダ

市場。

2024年2月

ケニア

Route

ルワンダ→ナイロビ→タンザニア

キリンのご飯をあげた。

タンザニア

Route

ケニア→モシ→ダルエスサラーム→ザンジバル島→ダルエスサラーム→ザンビア

モシでキリマンジャロコーヒーを楽しみながら、のんびりライフ。

ザンジバル島で異文化を体験。

ザンビア

Route

タンザニア→ルサカ→リビングストン→ボツワナ→リビングストン→ジンバブエ

タンザニアから2泊3日の鉄道で移動。

ザンビアビーフを堪能。念願のTボーンステーキが1000円です!

ボツワナ

Route

ザンビア→カサネ→ザンビア

チョベ国立公園で格安で陸と川からサファリを堪能。

ジンバブエ

Route

ザンビア→ヴィクトリアフォールズ→ハラレ→ムタレ→モザンビーク

ザンビアからジンバブエに行く途中で、ヴィクトリアフォールズ

陸路でモザンビークへ。

2024年3月

モザンビーク

Route

ジンバブエ→シモイオ→ビランクロ→マプト→エスワティニ

ビランクロでのんびり。

特に何もない首都マプト

エスワティニ

Route

モザンビーク→マンジニ→南アフリカ

エスワティニのダンス

ムリルワネでウォーキングサファリ。

レソト

Route

南アフリカ→マセル→南アフリカ

南アフリカ

Route

エスワティニ→ヨハネスブルク→ブルームフォンテイン→レソト→ブルームフォンテイン→ケープタウン→ナミビア

ケープタウンに滞在。テーブルマウンテンからの絶景

ケープタウンのおしゃれな街並み。

ナミビア

Route

南アフリカ国境→ウィントフック→スワコプムント→ウィントフック→セネガル

ナミブ砂漠のあるナミビア。

セネガル

Route

ナミビア→ダカール→スペイン

首都のダカールに滞在。アフリカ最西端に行った。

2024年4月

チリ

Route

スペイン→サンチアゴ→ウルグアイ

南米初上陸。入国時の対応が悪すぎて、チリ嫌いになった。そして、南米はマジで英語通じないんだ!と衝撃を受けた。

ウルグアイ

Route

チリ→モンテビデオ→ブエノスアイレス

首都のモンテビデオに滞在。皆さんボトルとマテ茶をもって歩いてるのです。

アルゼンチン(ブエノスアイレス+パタゴニア)

Route

ブエノスアイレス→エルカラファテ→エルチャンテン→エルカラファテ→レシステンシア

首都のブエノスアイレスにある元劇場の本屋さん。

パタゴニアのフィッツロイに登り

巨大氷河をみた。

パラグアイ

Route

アルゼンチン国境→アスンシオン→シウダードデルエステ(ブラジル国境)

首都のアスンシオンに滞在。見どころはないが、物価も安く過ごしやすい。日本人宿が有名

ブラジル

Route

パラグアイ国境→フォズドイグアス→アルゼンチン国境

アルゼンチン(北部)

Route

ブラジル国境→プエルトイグアス→サルタ→ボリビア国境

ボリビア

Route

アルゼンチン国境→ウユニ→ラパス→ペルー国境

人生で1回は行ってきたいウユニ。異世界でした。死後の世界的な。

首都のラパスに滞在。夜の景色もロープウェイから見れます。

2024年5月

ペルー

Route

ボリビア国境→クスコ→マチュピチュ→リマ→イキトス→コロンビア

マチュピチュ。ツアー会社がだめだめだったが。

首都のリマ。鳥山明さんの追悼のために書かれたウォールアート。

アマゾン川を渡りコロンビアへ。こちらもツアーがダメダメだった。。。

コロンビア

Route

ペルー国境→レティシア→ボゴタ→サレント→ボゴタ→キューバ

3か国の国境があるアマゾンのレティシア

首都のボゴタ。ウォールアートが有名。

コーヒー産地のサレントを滞在

キューバ

Route

コロンビア→ハバナ→ビニャレス→ハバナ→パナマ

首都ハバナでチェゲバラの生きざまを確認。そして社会主義を体感。

田舎町のビニャレスでのんびりライフ。

2024年6月

パナマ

Route

キューバ→パナマシティ→コスタリカ国境

飛行機からみたパナマ運河。

パナマシティと日帰りで行けるソベラニア国立公園へ。そして、隣の国コスタリカへ。

コスタリカ

Route

パナマ→サンホセ→ピーニャスブロンコス(ニカラグア国境)

ニカラグア

Route

ピーニャスブロンコス(ニカラグア国境)→グラナダ→レオン→(ホンジュラス国境)

コメント

タイトルとURLをコピーしました